他社借入があっても審査が通りやすい消費者金融の一覧

消費者金融のユーザーは他社借入あるのが当たり前!

あなたは消費者金融で他社借入がありますか?

 

 

そして、もし『YES』の場合、あなたは消費者金融で他社借入があることに気にしておりますか?

 

更に、あなたは消費者金融で他社借入があるけど、もっと借りたいと思いますか?

 

 

 

はじめに・・・・あなたが消費者金融で他社何件もお金を借りている事は別に気にする必要はございません。

 

なぜなら、消費者金融でお金を借りている人のほとんどが「1件だけ借りている」という事が無いですから。。。

 

 

 

消費者金融を利用しているほとんどの人は2件とか3件とか4件とか借りているのが普通です。

 

私自身も過去にそうでした(笑)

 

 

 

1件の限度額を使ってしまうと2件目を借りたくなるのがこの業界の常です。

 

言い方悪いですが・・・・「中毒性」があるのが借金であり消費者金融なのです。

 

 

 

従ってあなたが現在、消費者金融で他社借入が何件あっても別に気にすることはありません。

 

それが「当たり前」なのがこの業界の利用者。

 

 

他社借入が多い方も新規の融資が可能か?

では実際に他社借入件数が多い方が新規で消費者金融の融資が可能でしょうか?

 

 

これは、他社借入件数の程度の差によって違いますが、借りれるところもあります。

 

ただ、通常は他社借入件数が4件位になると新規の融資は審査が通り難くなると言われております。

 

特に大手消費者金融や銀行カードローンなどは難しいでしょう。

 

 

 

借入が5件目で借りれるところの多くは中小の業者です。

 

あまり会社名を聞いたことが無いマイナーな消費者金融会社です。

 

 

 

マイナーな中堅、中小の消費者金融であれば他社借入4件以上、5件目でも審査が通って融資可決する場合もあります。

 

ただ、借りれる金額は小口融資であるケースがほとんどです。

 

 

もともと中小の消費者金融は大手とは違い、小口融資がメインです。

 

借りれても多くて50万円が上限でしょう。

 

 

 

 

50万円借りれれば御の字と言って良いです。

 

ほとんどの方が5万円〜10万円の小口融資が多いのが中小。

 

 

 

また大手や銀行系で借りれなかった人の受け皿的存在なのが中小の消費者金融です。

 

他社借入が多くても柔軟に対応してくれますが、融資額はあまり期待はしないようにしましょう。

 

 

 

 

 

他社借入があっても通りやすい消費者金融記事一覧

消費者金融の他社借入件数と総量規制

消費者金融は一般的に他のローンに比べて審査が甘いのが普通です。なので違う消費者金融会社を掛け持ちして何件か借入を増やしても審査に通ることが多いです。また実際に消費者金融のユーザーは他社で何件も借りているのが普通です。しかし、いくら他社借入に寛大な消費者金融といえども限界があります!法整備がされていな...

≫続きを読む