消費者金融の他社借入件数と総量規制(年収3分の1ルール)

消費者金融は総量規制によって借入件数と借入額が決まる!

消費者金融は一般的に他のローンに比べて審査が甘いのが普通です。

 

 

なので違う消費者金融会社を掛け持ちして何件か借入を増やしても審査に通ることが多いです。

 

 

また実際に消費者金融のユーザーは他社で何件も借りているのが普通です。

 

 

しかし、いくら他社借入に寛大な消費者金融といえども限界があります!

 

法整備がされていなかった昔は他社借入が7件とか9件とか借りている人も沢山いました。

 

 

 

さいかし、総量規制という法律が近年制定されてからは、借りれる金額が「年収の3分の1以内」と決められてしまいました。

 

それと同時に、借りれる借入件数も相対的に減っていきました。