審査の通りやすい低金利の消費者金融の一覧

低金利の消費者金融について

消費者金融でお金を借りたい人のほとんどが低金利を求めると思いますし、低金利を期待してお金を借りたいものですよね。

 

 

しかし、今の消費者金融業界においては、低金利のキャッシングを望むのはあまり意味がありません。

 

なぜなら、今はどこも消費者金融会社は低金利化が進んでいるからです。

 

 

 

大手の消費者金融を例にとっても、どこもそれほど目立った低金利の会社はありません。

 

だいたいどこも似通った金利設定になっております。

 

 

 

下限金利こそ4%とか5%台をアピールして宣伝している大手消費者金融が多いですが、初回からいきなり5%以下の下限金利で借りれることはまずありません。

 

10%以下で借りれることも難しいでしょう。

 

 

 

大手の消費者金融も大抵は18%の上限金利から契約・・・というカタチになります。

 

 

 

大手の消費者金融の上限金利が18%位です

 

プロミスだけが17.8%と少し安いといった程度です。

 

 

 

あまり気にするレベルではありません。

 

 

 

中小の消費者金融でお金を借りる時も大抵は18%位の金利からスタートします。

 

10万円以下の小口融資で金利が高い中小業者でも20%の金利からスタートとなります。

 

 

 

小口融資で借りる場合は正直言って大手の18%と中小の20%はそれほどお得な差はありません。

 

 

 

グレーゾーンが健在だった一昔前の消費者金融の金利は29.2%で貸すところが多かったです。

 

しかし今ではグレーゾーンも撤廃されてしまいどんなに高くても18%〜20%位の金利で借りれます。

 

 

 

昔に比べたら随分と消費者金融の金利も安くなったものだ(笑)

 

だから現在は、消費者金融選びで金利はそれほど比較対象となりません。

 

 

 

もっと低金利で借りたい場合は銀行カードローンを選んだ方が良いでしょう。

 

ただ銀行カードローンは消費者金融に比べて審査が少し厳しくなります。

 

低金利の消費者金融(審査が通りやすい所で)記事一覧

消費者金融も銀行カードローンも実は金利は高い?

昔に比べて消費者金融も随分と低金利になりました。消費者金融がサラ金と呼ばれていた昔は50%という金利もありあした。その後は35%という金利設定もザラでした。その後、時代と共に法律の改正が繰り返されて29.2%というグレーゾーンぎりぎりの金利がしばらくの間定着しておりました。大手でも中小でも信販系でも...

≫続きを読む