家族にばれずに借りれる消費者金融の一覧

消費者金融を使うと会社にバレる?

消費者金融でお金を借りる時に一つ気になることがあります。

 

 

「それは、消費者金融を利用したことによって会社にバレたりしないものか?」・・・・という心配です。

 

 

消費者金融を利用する人は出来れば家族にも会社にも内緒で借りたいのが本音です。

 

逆に、家族や会社の職場にバレてしまっては困ってしまいますよね?

 

 

 

では実際に消費者金融を利用することで職場にバレることってあるのでしょうか?

 

 

 

結論から言いますと・・・・消費者金融を利用したからといって会社の職場にばれる事はありません。

 

 

 

私自身も過去に多くの消費者金融会社で借り手渡り歩いてきましたが、一度も職場にバレたことがありません。

 

 

 

まぁ、私がそう言ってもご心配な方はいることでしょう。

 

なぜなら、消費者金融やクレジットカードの申し込みをすると「本人確認」と「在籍確認」が必須だからです。

 

 

 

消費者金融の申し込みをする人で在籍確認を嫌がる人が多いですよね??

 

 

通常、消費者金融の在籍確認は『職場電話連絡』という形で行われます。

 

 

 

 

あなたの職場に消費者金融の社員が在籍確認の電話をするわけです。

 

でも、消費者金融の社員は在籍確認の電話はで決して消費者金融会社の名前を出しません。

 

あくまでも「個人名」で電話をしてきてくれます。

 

 

 

だから消費者金融でお金を借りたからといって会社にバレることはないんですよね。

 

その点は安心して下さい!!

 

 

 

私も今まで大手、銀行系、中堅、中小など10社位の消費者金融を使ってきましたが職場にバレたことは一度もありません。

 

消費者金融会社の社員が在籍確認時に個人名で電話をしてくれたからです。

 

それでも心配な方は職場電話連絡なしの消費者金融を・・・

私の経験上、消費者金融の申し込み時の在籍確認(職場電話連絡)はあまり気にする必要はありません。

 

 

消費者金融会社の方が個人名を名乗って上手く電話をしてくれたりするので本当に心配ありません。

 

私も数多くの消費者金融の融資申し込み時に在籍確認(職場電話)をされましたが、一度も会社にバレたことがありません。

 

 

 

しかし、それでもやはり消費者金融会社から自分の職場に電話連絡をされることに抵抗を感じる人もいるでしょう。

 

 

そんな時に職場電話での在籍確認無しで審査を済ましてくれる業者もおります。

 

 

 

電話連絡以外の方法での在籍確認は具体的にどのようにして行われるのでしょうか?

 

これは書類提出で行われます。

 

 

 

「社員証」、「給与明細(会社発行の)」、「源泉徴収票(会社発行の)」など会社に在籍している事を証明できる書類を提出する事で在籍確認を済ますことができる場合があります。

 

 

 

ただ、この在籍確認の方法でやってくれる消費者金融業者は限られております。

 

大手では3社(プ○ミス、ア○フル、モ○ット)が、交渉次第では電話連絡なしでの書類での在籍確認に応じてくれる場合もあります。

 

 

 

ただ、50万円を超える融資の場合は、電話での在籍確認をきっちり行うようです。

 

つまり50万円以内の小口融資の時のみ有効ということです。

 

 

 

だから50万円以内の融資で職場に電話されたくない方は、在籍確認が書類提出だけでOKの消費者金融を選んで申し込むと良いでしょう。

関連ページ

家族や配偶者にばれない消費者金融の選び方
自分の奥さんや旦那さんにばれずに消費者金融でお金を借りるにはばれない業者を選ぶ必要があります